tpeドールとシリコンドールが接触すると、溶ける!危ない!

ですが、シリコンヘッドとtpeボディの組み合せもある?何故?大丈夫?

①フルシリコンのドール&tpeボディ ダメ✖

最初のtpeボディ搭載用のシリコンヘッド&tpeボディ OK〇

ちょうど最近快楽園のdiscordサロンで、この話について、皆、色々話しました。ここに皆さんにシェアさせていただきます。discordhttps://discord.gg/tuytfP9

ご参考のほど、よろしくお願いします。

もし、他にも興味をお持ちになったら、この快楽園のdiscordに入り、皆さんに色々聴きましょう。

manmou:快楽園さんありがとうございます。色は合わなくても我慢できるかなぁと思っています(笑)少し私の理解力がなく、改めて伺いますが今あるWMDOLLのTPEボディにはMLWの バードシリコンヘッド+TPEボディで販売されているところのハードシリコンヘッドはTPE用に製造させてあるシリコンヘッドだから直接付けても大丈夫という解釈でよろしいですか^ ^

ラブドラ:そうでしたか、MLWはその認識で大丈夫ですよ、

MLWは溶けないように加工してあるので大丈夫ですが、他のメーカーはそのように作られていないので溶けてしまいます。

ラブドラさんありがとうございます^ ^今の娘は自立加工してないのです( ; ; )発注してから皆さんのようなYouTubeを見てそうだったんだ(自立加工なしではなにかと大変)と知った次第です

manmou:なるほどですね^ ^今のTPEボディに付けられるなら、結菜のハードシリコンヘッドをお迎えしたいと思います(⌒▽⌒)ありがとうございます♪

涼風:あー、ちょいと危険な認識&発言が マイロリのシリコンヘッド+TPEボディなら同じメーカーなのでシリコンを侵食しづらい溶剤を使っていると思いますが、他のTPEだとそもそも使っている溶剤から違いますからマイロリのシリコンヘッドであっても溶ける可能性は否定できません。 そもそもシリコンとTPEが接触して溶ける/溶けないは素材相性の問題ですから「マイロリのヘッドは溶けない」のではなく、「マイロリ同士は比較的安心(≒すぐには溶けない、仮に溶けてもメーカー保証範囲内)」と認識すべきです ですから他メーカーのボディに付けて溶けた場合は代理店もメーカーも保障してくれませんので、くれぐれも慎重に…

そもそも接触するとシリコンが溶けるというのもどういう原理なのかがはっきりしていませんし、人によっては表面塗装が溶けているだけだと言う人もいます (元々シリコンは極めて安定性の高い物質なので、融解させたり変質させたりすること自体が困難です 簡単に解けるなら普通の接着剤でくっつけられる訳ですし…) 実際、他メーカー同士でもまったく影響を及ぼさないケースもありますが、数時間接触していただけで濡れたように表面が荒れるケースも報告されています 結果が不確定である以上、保証外の組み合わせを行う際は自己責任になってしまいますのでご注意を (なので、他人が検証もせずに気軽に「できますよ」と言うべきでは無いかと)

yamatokakere:実際にシリコンドールとTPEドールを一晩積み重ねた結果として仔ドラさんの実録レポートがありますね。

https://twitter.com/chil_d_ragon/status/1271378302918201344

イータさんのレポートも

https://twitter.com/akifuyu9/status/898986767231049728

シリコーンゴムの耐油性の資料を見ると、シリコーンオイルやメチルエチルケトンなどでの侵蝕がありますから、ブリードが影響していると見ています。

https://tigers.jp/product/sheets/data/data02.pdf

生オム:安全だとは言い切れないってわかっただけでも勉強になるな

涼風:ドライなものの見方をすると

・ドールメーカー同士は基本的に敵対している(マイロリであればCatとバトル中)

・相性によって溶ける/溶けないがある場合、わざわざコストを掛けて他社製品との接続を考慮したユニバーサル仕様にする理由が無い

・そもそもヘッドの金具自体独自規格にしているところがあるぐらい、他社との相性は考慮されていません

・そもそも中華メーカーの「対策」をどこまで信用できるのか(ごめんね店主)

・同一メーカーでも時期によって使用する素材は変化しているので、「このメーカー同士はOK」と言う認識も危険

・個体同士での相性で判断すべき

ラブドラ:今度の動画のためのものだったのですが、こんな感じに溶けていきますね。液体がしたたりそうな感じですが、全て溶けるというよりかは

表面がと溶けているので

コーティングされているものなのか?シリコンなのかは正直解りませんね

溶けた後も手触りは同じなので・・・・ウーンって感じですね

yamatokakeru:接触面がブリードなどの表面物質に侵される、ですね。

プラスチック消しゴムとプラスチック定規が接触融着するのと同様に。

ラブドラ:破片なので塗装ではないでしょうね

涼風:でも普通に考えると溶けるのはTPEだと思うんですよねぇ

TPEはめちゃくちゃ不安定な物質なのでプラ用のシンナに漬けたら一瞬で分解しますし(画像はTPE片をプラモデル用のシンナーに漬けて”一振り”した結果)

yamatokakeru:メイクで融けるなら塗装溶剤に含まれるグリセリンやエタノールが侵蝕する、ですね。

TPEメチルエチルケトン(流し込み接着剤の主成分)に強侵蝕されますよ。

シリコンが一晩程度でゆっくりと融けるなら、接触した表面物質による緩侵蝕ですね。

yamatokakeruhttps://www.kuraray.co.jp/uploads/5d40f740e7102/septon_technical_brochure_japanese.pdf

WMDOLLSのTPE素材として使われているというクラレのセプトンの技術資料です。

ここのP.7 『, の溶剤選択性』にあるように、プラ用シンナー(酢酸エチルやメチルエチルケトン)だと貧溶、つまり形が残るくらいに溶ける、ですね。

なおベンジンにつけると形がなくなります。これはベンジンに可溶、つまり簡単に溶けてしまうということで、構造が見えなくなるくらいになってしまいます。

他社もTPEである以上似たような属性です。

シリコンヘッド&tpeヘッド素材相性