例:myloliwaifudoll(全メーカー通用ではありません)

前提:tpe素材はブリード、シリコン素材もブリード、一緒に置くと、ブリードで溶けるリスクがあります。

①tpeボディにシリコンヘッド搭載可能

②シリコンボディにtpeヘッド搭載不可

何故なら、フルシリコンメーカーは最初はtpe搭載のことを考えず、柔らかく出来上がってます。ヘッドもボディもブリードします。

ですが、やはりシリコン素材はより安定で、メイクのリアルさは圧倒的で、tpeボディに搭載するため、わざと硬いシリコンヘッドを作り、tpeボディに搭載可能になりました。これらのシリコンヘッドはtpeボディに搭載可能です。

tpeボディに搭載用のシリコンヘッドもスキンカラーの差があります。 基本tpeボディに搭載用のシリコンヘッドはスキンカラーが決まってますが、実にスキンカラーがあります。

①何故基本硬いシリコンヘッドのスキンカラーが決まってるでしょうか。それは元々素材の違いで、ボディとの色の差が出ます。ヘッドカラーを改善の利点が小さいです。

②スキンカラーは調整可能なので、実にスキンカラーも違いに作る可能です。

③職人メイクですが、ブラウン系のヘッドは職人メイクはできないです。何故なら、メイクの設計は難しいです。ナチュラルに相応しいメイクはブラウン系だったら、全然変わってしまいます。レビューが下がるリスクがあるため、職人のお嬢ちゃんはブルン系の職人メイクを断ってます。

Mlwdollシリコンヘッド職人メイク