①おっぱいの補修材は二つあります。おっぱいの補修材はボディの補修材に使え無いです。ボディの補修材もおっぱい補修材に使えないです。

②二色の補修材は別々で液体です。混ぜない限り、乾かさないです。一旦混ぜると、乾かします。

③二色の補修材を混ぜて、乳房の上から注射すべきです。

④補修材は混ぜると、乾かすため、できる限り、早めに注射ください。

⑤二色の補修材は1:1で混ぜてください。

⑥注射器の針はサイズが16Gをお薦めます。

 

Sinodoll修復材注射器